大阪でカジュアルな結婚式として注目を集めている1.5次会について

1.5次会

1.5次会のスタイル毎の会費相場と特徴

カジュアルなお披露目パーティーとして注目を集めている大阪での1.5次会の一般的な会費相場は、どのようなスタイルにするかによって異なってきます。通常の披露宴に近いきちんとした雰囲気のパーティーにする場合は、着席スタイルのフルコースがおすすめです。相場は平均1万5千円~2万円です。親族や会社の上司などを呼んでも満足してもらえるスタイルです。
次に大阪の1.5次会の中で最も多いビュッフェ形式の着席スタイルです。相場は1万円から1万5千円程度とリーズナブルになっており、ゲストはテーブルに最初から並べられた料理を自分で好きな分だけ取って食べます。カジュアルすぎず程ほどの「きちんと感」があるので、幅広い層のゲストに受け入れられやすいでしょう。
最後に大阪で最もカジュアルな立食スタイルの1.5次会です。会費の相場も7千円~1万円と一番割安です。会社の同僚や気の知れた友人だけに参加してもらう内輪的なパーティーに適しています。事前に用意された料理を取って会話しながら立食をするスタイルが基本ですが、半分くらいのゲストが座ることのできる半立食スタイルを選ぶこともできます。
大阪でこれらの3種類のスタイルの1.5次会の中からどれを選ぶにおいても、招待客に対するこれまでの感謝の気持ちを込めて、少しでも還元していこうとする意識を持つことが成功のポイントです。

少しずつ広がってきている1.5次会とは?

1.5次会とは、結婚式の披露宴と二次会の中間にあたるパーティーのことです。友人なども気軽に参加できてご祝儀性か、会員制かも自由に選ぶことができて、自分たちにあったやり方で行うことができます。
服装はフォーマルとカジュアルの間の服を着て行くのがオススメです。
現在大阪では1.5次会のプランなどもあり、気軽に行いやすくなってきています。披露宴よりもラフな感じでおこなうことができ、コストも披露宴を行うよりも安めに設定さらています。披露宴よりも安く行うことができるため、気軽に参加することができます。
私も一度だけ大阪で1.5次会に参加したことがありますが、結婚式の、二次会みたいな感じで、くじ引き大会もありました。みんなで楽しむこともでき、友人の幸せなところも見ることができました。お花、ブーケももちろんあり、アレンジメントもとても綺麗でした。ほとんど披露宴と変わらない感じの演出でコストが安く済むのはとても嬉しいことです。これから大阪では1.5次会が広がって行くのかなぁと私は思いました。
現在はそんなに多くは知られてないと思いますが、少しずつ広がってきているような気がします。わたしは1.5次会を自分自身やでもやりたいと思いました。

大阪の1.5次会に出席して感じたこと

先日、大阪で友人夫婦の1.5次会に参加してきました。私にとって、初めての1.5次会、色々と印象的なことがあったので、以下にその気づきをまとめてみることにします。
まずは、様々な面で結婚式と2次会の中間のようなスタイルが、出席した私にとってもとても居心地のよい空間だったことが印象的でした。ゲストハウスで開催された、友人夫婦の1.5次会は、カジュアルフレンチに、60人ほどの少人数でゆっくりとコミュニケーションが取れました。それこそ、2次会のような出し物あり、結婚式のような感動の場面ありと、両者のいいとこ取りな感じがしました。
また、会費制で開催されたため、ご祝儀制よりも懐に優しかったのも良かったです。このあたりは考え方が分かれる部分でしょうが、結婚式をする側、招待される側、双方にとって過分な費用負担がない方が良いのではないかと、個人的には考えています。
正直、出席する前は1.5次会って何だろうと、あまりよく理解していなかったのですが、実際に大阪で友人夫婦の1.5次会に出席してみて、その魅力を思う存分に堪能することができました。
友人夫婦の幸せそうな笑顔、それをより輝かせてくれた、今回の大阪での1.5次会はとても印象的なものでした。

TOPICS

TOP